鈴木昭男とぶらり二人旅。出雲編 前編

2009.05.15 Friday

0

    連休前の定休の日にぶらっと日帰りで出雲まで行ってきました。
    早朝四時半にあきにゃんを迎えに行き、いざ出雲へ!
    ところで何故出雲に行くことになったのかは長くなるので省略しますが、互いにそちら
    方面にわざわざ行くことも無いが、行くに越したことは無い用事があったので、それなら
    じゃあ参りましょうかというノリで相成りました。

    朝も早くということでマイナビ路子の到着予定時刻より二時間早く(法廷速度遵守)到着!
    僕は島根初上陸ということで、すっかり観光気分で先ずは出雲と言えば、そう出雲大社。
    残念ながら本堂は平成25年まで屋根の葺き替え工事ということなので参道を臨みながら
    入り口でお参りだけしてきました。

    この哀愁の佇まいはジャン・レノか鈴木昭男ぐらいですね。

    お参りをすますとお腹も空いて来たので、一路出雲蕎の「神門」(ごうど)さんへ。
    ここの鴨汁蕎、聞いただけでもうまそうでしょう。これが食べたくて、食べたくて、
    僕の今回の旅のモチベーションの八割五分はここに置いていたので、いよいよかと思うと
    テンションもベンジョンソン並にあがります。

    出雲大社から十五分程で到着です。
    朝ご飯は二人ともこの時のために抜いて来たので、もう腹ぺこです。
    まずは、ざるそばを食べてそのあとにメインの鴨汁蕎を、と事前にメニューを調べ車中で
    綿密な打ち合わせずみだったので、店に入ると早速女将さんにそのように注文を、すると
    えっと少し訝しげな表情で「たべれます?」と聞いて来た。
    僕は蕎が好物でして、蕎屋に行くと必ず最低でも二枚は食べるし、お店の方にもなんら不
    思議に思われること無かったので、今回の反応はこれ如何にと思いつつも、「もちろん」
    と注文をお願いしました。人の言うことには耳を貸す物であります。

    で、やって来たのがこちらのざる蕎。大森ではありませんよ、並サイズですよ。
    どうみても二盛りありますよ、しかも一盛りも普通の店より多いかも。
    なるほど、こういうことか・・でも僕は見た目に反して量より質派ですので、味はどうか
    と心配を吹き飛ばす最初の一口でやられました。引き立て、打ち立て、湯がき立て通りの
    食べた瞬間に口中に広がる蕎の香り、のどごし、最高です!
    二人ともズルズッルー、ズルッズーズズーとあっという間に完食です。
    アーウマッカッター、そば湯も飲んでお腹いっぱい、さあお勘定をすませて次の目的地へ
    「女将さんお勘・・・」「はい、鴨汁蕎おまちどうさま」「・・・・・・・・」

    お腹いっぱいですっかりと忘れてました。
    なるほどこういうことか・・・・やって来た鴨汁蕎もやはりみごとな二盛りでありました。
    せめて注文の順番逆にしときゃよかったのも後の祭り。
    味は最高でしたよ、もちろん。次来た時は先ずは鴨汁蕎ですね。

    出雲の懐の深さにいい意味でめん食らった、おあとのよろしい旅の前半でありました。

    中編へつづく。


    コメント
    きゃー☆おいしそう!!
    次回帰国した際、場所等ぜひ教えて下さい :)
    • by mieko
    • 2009/05/17 8:30 AM
    もう行かれたんですね。
    現地からだと二割増ぐらいで、うまそうでしょう!
    まだ中編、後編で寄ったお店ご紹介しますのでお楽しみに!

    次回戻られた時に詳細と注文の注意事項等をお教えします。
    また、そちらのおすすめのお店も教えて下さい。
    なかなか、行けないけど。では、お元気で!
    • by kanabun
    • 2009/05/17 10:19 AM
    お元気ですか ?

    あの お蕎麦の香り懐かしく・・

    いまだ 臭覚が 戻らなくって
    草刈りしても 草の薫がしないんニャ

    まだ 当分 kanabunの
    ケーキや珈琲
    味わえそうも無し・・

    だから 続きを読むことだけ
    楽しみにしてます

    つみきちゃんに よろしくニャン !

    自粛生活者より
    • by あきにゃん
    • 2009/05/17 6:17 PM
    未だ嗅覚戻らずですか・・何食べても美味しくないですな。
    食い吉の僕だったら多分10キロはやせるね(笑)

    多分長旅の疲れが出てるんでしょう。体は正直です。
    しっかり静養なさって下さい。

    また近々イベントの話でもしましょう。

    つみきは今日も元気に笑顔振りまいてます。
    • by kanabun
    • 2009/05/18 2:51 PM
    お見舞い ありがとニャン !

    小浜(こばま)の ライオン岩の海水を汲んで
    鼻すすぎの結果 臭覚が戻ってきましたっ !
    (パリのカトリーヌそして信にゃんの入れ智恵
    でしたが) 方々に甘えの訴えが 功を奏して・・
    「まただぁ !」と 言われそうネ

    海から生まれたぼくたち 海は偉大ですねぇ
    皆さーん 幸せだなぁ !
    と ひとりVODKAで祝っていますニャ

    もう直き もう直きkanabunに行けるなんて・・

    今日も 溝さらいをしてた あきにゃんでした
    • by あきにゃん
    • 2009/05/18 5:17 PM
    やっぱり旬のライオンですね!

    とにかく臭覚復活祭をkanabunで開催中ですのでお待ちしております。

    海で生まれ、海に帰る。まあ、あきにゃんは湖(離れ湖)ですかね。

    • by kanabun
    • 2009/05/19 12:50 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL